FP紹介


FP紹介(ファイナンシャルプランナー)

 

鈴木 淳也(すずき じゅんや)
TOTAL LIFE CONCIERGE合同会社 代表社員
ファイナンシャル・
プランナー


みなさん、こんにちは。
ファイナンシャル・プランナーの鈴木淳也です。私の経歴を少しお話しさせて頂きますね。

幼少期

小学校2年生まで東京で生活をしていました。

東京に住んでいた時は、都会と言う印象より静かで穏やかな印象でした。特に夕焼けがとても好きでした。

また、近くにレストラン「ジョナサン」があって、たまあの御馳走は家族でジョナサンに行くことでした。ジョナサンってまだありますよね?

父の転勤で、アメリカのニューヨーク州に3年間住んでいました。

アメリカに住み始めた頃は、現地校に通っていたのですが、言葉が全く分からなかったことと、ストレスから頭にハゲができたり、日本語まで忘れるということが起き、親の判断で日本人学校に転校することになったみたいです。

日本人学校では、友達の家で寝泊りしたり、誕生日会をしたりと楽しかったです。

ショッピングは決まってウオハンという日本人向けのお店に行っていました。

本場のディズニーワールド(ディズニーランドの事)や、ワールドトレードセンター、自由の女神等、アメリカ全盛期の時に行けたことは、今でも良かったなと思っています。

 

中学~高校時代

その後学業の事も考え、父の会社の本社がある北海道で、住みやすいと評判だった札幌市の隣町の北広島市という所に引っ越しました。

アメリカに3年も住んでいたことから、日本語があまり上手に話せなくなり、またアメリカと日本の文化の違いにより、日本の文化や日本人に馴染むのに相当時間が経ちました。

特に

①時間通り
②体育座り
③皆一緒に行動

が理解できませんでした。

むしろ今でも日本に馴染めている感じがしないのは、アメリカに住んでいたころの名残なのかもしれません。

 

学生時代

高校卒業と同時に、特にやりたいことも無く、当時流行っていたフリーターになろうと思い、計画実行段階までいっていたのですが、親からの強い反対を受け、大学へ進学することとなります。

因みに当時親が強く反対してくれて、今ではとても感謝しています。

余談ですが、大学オワコンと思っている方に伝えたいのですが、大学卒と高卒では、生涯賃金が約8000万近く変わるので、大学に行けるなら行った方が良いと思います。

今も変わらない価値観なのですが、

皆と同じように生きる

という日本人ならではの考えに疑問を持っていた為、普通の人がしなさそうなことをやりたいと考え、ロシア語を学ぶことを選択しました。

なぜロシア?と聞かれますが、特に理由はありませんでした。

誰もやっていなさそうだったから

が最大の理由です。

この考えは、今の仕事やマーケティングでかなり活かされていると思っています。

大学では、ロシア語とアルバイト以外にやることが無かった為、ロシア語を猛勉強したところ、学校内で3番目くらいの成績を収めることができ、学校からの推薦で、ロシアの首都モスクワ大学文学部に1年間、学費を全額免除(留学中に在学している学費のこと)で留学することができました。

留学時代は、ロシア語を更に伸ばそうと考え、ロシア語を覚えなら筆記よりネイティブと話した方が良いだろうと考え、友達になってくれそうなロシア人を探しました。

そんなある日、同じ寮で知り合いになった韓国人から、日本人と友達になりたいと言っているロシア人女性がいると紹介をされました。

その子の名前はアーニャと言う子で、アーニャと友人になったことで、私はロシアの事やロシア語を教えてもらい、アーニャには日本のことや日本語について教え合い、お互いに異文化交流をしました。

アーニャの友人とも仲良くさせてもらい、また旅行したり、クラブに行ったり様々な体験をすることができ、ロシア在住の時は、ほぼネイティブの言葉が理解できるようになりました。

また現地に住んでいた日本人とも交流をしていました。その時に出会ったある大手商社の部長さんが印象的でした。

彼は慶応義塾大学卒で、商社に勤め、年収2000万近くで、ロシア語は勉強したことが無いのにロシアに住んでちょっとしゃべっているのを聞いたらしゃべれるようになったと言っていました。

真意は分かりませんが、当時はこんな人が世の中に存在するんだなと、世の中不公平なんだなと学生ながら理解しました。

その後留学も後半に差し掛かったころ、実家の事情で仕送りが途絶える事態となり、極寒の地で極貧生活を経験。

本来はこのまま数年ロシアに住み続け、いずれはロシア語の通訳士になるという漠然とした夢があったのですが、諦めることになったのです。

はじめて就きたいと思った仕事だったので、とても辛かったです。

 

銀行員時代

日本に帰国後もロシアに関連する仕事にどうしても就きたいと考えたのですが、中々見つかりませんでした。

今なら起業も考えれるのでしょうが、当時はそこまでの知恵も感情もなく、ロシアに少しでも触れられそうな仕事に言及しました。

また私と同じ様にお金に困って夢を諦める人の助けにもなりたいという思いもあったので、ロシアに少しでも関連しそうで、且つお金に関わりそうな仕事が良いかなということで、絞り切って地元の地方銀行に就職。

その地方銀行では、ロシア語ができる人間を採用していたわけでは無いのですが、これからロシアビジネスを広げていこうという思惑があり、もしかしたらロシアビジネスに携われるのではと淡い期待をしていました。

銀行に入行後、初任地が稚内支店でした。稚内市は北海道の最北端に位置し、ロシアのサハリン州と行き来ができる街です。

1年目の時は個人融資係として業務を担当する傍ら、ロシア人や中国人の外国送金業務や外貨両替業務も兼任していました。

私はロシア語や英語に精通していた為、

「銀行でロシア語も英語も話ができる銀行員がいる」

という噂を聞きつけた外国人が、今まで利用していた銀行から、私のところにお越しされる方が殺到し、一日で外国送金の為に列になってお待ちされることも度々ありました。

稚内支店の後、銀行の本部である住宅ローンプラザに転勤となり、住宅ローン業務を専属で行いました。

住宅ローンプラザでは、ハウスメーカーの営業マンへの住宅ローンの営業活動から審査業務まで、仮審査から正式審査、融資実行までを一通り学ぶことができ、1年間で200世帯程度のお客様の住宅ローンの仮審査から融資実行(融資を行う)までを行いました。

銀行員時代では、「住宅ローンの実務経験約10年」と、元銀行員の男性行員では非常に珍しい経験を積みました。

 

ファイナンシャル・プランナーへの道

銀行員として活動する中で、あるきっかけで人生のターニングポイントを迎えます。それは自身の結婚でした。

結婚を機に、たいした保険に加入していなかったこともあり、保険を見直そうと考えたのですが、どこで誰から保険の話を聞こうか悩みました。

その時に「自分自身で学んで、自分で保険に加入すれば良いんだ」と考え、様々なご縁を経てお金のプロとしてファイナンシャル・プランナーの道を歩むこととなります。

自身の経験と同じく、誰に相談して良いかわからないといった悩みを抱えている方は少なくないと思います。

 

現在

現在は、お金に関する相談業務をメインとするTOTAL LIFE CONCIERGE合同会社を設立。ファイナンシャル・プランナーとして、お金に関する相談(特に【家計・住宅購入・保険・資産運用】のコンサルティングを得意としています。

 

私の強み

親しみやすさナンバー1の元銀行員FP

例えて言うならば、知り合いになったお兄さん(私)がお金に詳しく、試しにお金の相談をしてみたら、想像以上に聞いてみて良かった!と思って頂けるような存在である事が私の最大の強みです。

 

現在の私の活動

家計・住宅購入・保険等のコンサルティング業を中心に、メディア出演・取材協力・記事執筆・監修、講師業、YouTube動画作成等、幅広く活動を行っています。

メディア出演・講演・執筆詳細はこちら

 

保有資格

・日本ファイナンシャルプランナーズ協会会員
・2021年度MDRT成績資格会員(Qualifying Member)
・TLCトータルライフコンサルタント(生命保険協会認定FP)
・証券外務員一種(日本証券業協会)
・相続診断士(社団法人相続診断協会認定)
・ロシア語検定2級(ロシア連邦公式資格)

サービスのご紹介

 

なぜ幣社が選ばれるのか?

偏った商品を売られる心配がない

幣社に所属するFPは、どこの金融機関にも所属しない独立系FPとして活動しています。

中立的な立場で提案することが可能なため、お客様のご意向に沿った提案をすることが可能です。

また必要であれば所属するFPは、生損保合わせて40社程度、証券会社の会社の中から商品提案をさせて頂く事が可能なため、お客様に合ったご提案ができるのでご安心頂けます。

このようなご心配は一切ありません

  • 保険屋さんは・・・保険を売って手数料がほしい!
  • 住宅メーカーは・・・より高い家を売りたい!
  • 証券マンは・・・手数料の高い商品を売りたい!

30代男性FPが少ない

様々なご相談に対応できるファイナンシャルプランナーは、都心部では少しづつ定着していますが、北海道では特に30代の男性でFPとして活動している人が非常に少ないです

このような方はご相談ください

  • 男性視点からの資産運用のアドバイスを受けたい
  • 生涯の担当であれば自分より若くないと困る
  • 柔軟な発想をしてくれそう

お金の知識の圧倒的な豊富さ

私は大学を卒業してから銀行員として主に住宅ローンの実務携わっておりました。男性で住宅ローンに精通する行員は実は希少です(殆どが法人営業になる為)。

また銀行員時代は住宅ローンの他、法人融資業務や投資信託、保険の販売業務も行っておりFPとして独立した現在に至るまで、金融業界に15年間携わっております。

この3つの知識だけは誰にも負けない自信があります。

私の強みはこちらです

  • 住宅ローン・法人財務の圧倒的な知識
  • 初心者でも始められる資産形成の方法(保険と資産運用)
  • パパFPだから提案できる家計管理の方法

 

サービスのご紹介

 

最後に

私は家計管理・保険・資産運用・住宅購入相談を得意とするファイナンシャルプランナーです。
年間300件以上の保険の見直しの実績がございます。

まずはお気軽にご連絡を頂けたら嬉しいです。
■TEL :080-5594-2161
■メール :tlc.lo2019@gmail.com
■お問合せフォーム こちらをクリック 


鈴木淳也FPのSNS
◆YouTube      こちらをクリック 


◆Twitter      こちらをクリック 

このようなご相談ができます(一例)
・家計の見直し
・保険の相談
・つみたてNISA、iDeCoの相談
・その他資産運用の相談
・貯蓄の方法(老後、学資)
・住宅購入の相談
・企業の財務内容の相談

サービス一覧はコチラ

★★★★★★★★★★★★★★★
家計管理、保険、資産運用、住宅購入のことで分からないことがあれば、
一人で悩まずに、まずは専門家にご相談下さい。
札幌のFP事務所 TOTAL LIFE CONCIERGE 
つみたてNISAやiDeCo、初心者でもできる資産運用方法や、保険の見直しポイントを無料で学べるマネーセミナー
詳細はこちらをクリック 
初回無料の個別相談はこちらをクリック 
メディア出演・執筆・講師依頼はこちらをクリック 
お問合せ先:080-5594-2161、tlc.lo2019@gmail.com
★★★★★★★★★★★★★★★

2019年4月23日

PAGE TOP

Copyright© ファイナンシャルプランナー鈴木淳也 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.