腸内環境を整える

投稿日:


こんにちは。
整理収納コンシェルジュ、ライフオーガナイザーⓇ鈴木里美です。

片づけのこととは少し話はずれて、自身の健康のことと、取り組んでいることで書かせて頂きます。

皆さん、自分の腸内環境について意識していますか?

腸は第2の脳とも言われており、身体の中で様々な働きを担う臓器です。
自身が肌荒れや冷え性、便秘の悩みを抱えていたので色々と学んで取り組んでいたことをお伝えします。

腸内環境について、

皆さん腸内フローラってご存知ですか?
腸内には細菌(=フローラ)がたくさんいます。

その数は1000種、1000兆個以上と言われています。
そんな、腸内フローラですが主に
①善玉菌
②悪玉菌
③日和見菌

に分かれています。

この腸内細菌たちが

これらのバランスは本来、善玉菌が優位な環境が理想です。
でも、食事や加齢、ストレスなどでバランスが崩れると便秘や下痢などの症状が現れます。

さらに、腸内には幸せホルモンのセロトニンがいますので、腸内環境が乱れると脳にも影響があります。
その結果、イライラやしたり、気持ちが落ち込みやすいという状況に陥ります。

腸の健康=脳の健康

といっても過言ではないですね!

私自身、元々腸内環境はあまり良い方ではなく、10代20代のころは食品添加物まみれの生活をしていたので便秘と肌荒れ、冷え性は常に悩まされていました。
20歳代後半に食品添加物について学び、意識するようになって体調は徐々に改善してきました。
体調は以前よりも良くなりましたが、肌荒れや冷え性はまだあるので最近は朝の腸活をしています。

朝に積極的に乳酸菌など身体によい菌を摂るために
①コップ1杯の水を飲む
②自家製スムージーを飲む
③甘酒1杯を飲む

を意識して続けています。

出来る時は、これに納豆も追加されてます。

そんな生活で見かけ年齢は以前よりも若くなってきているのが現状(^^)/

腸活ができるようになったのは、自分の心が整って空間も整ったからと思っています。
自分に余裕がないと、身体を気遣いできなくて悪循環に陥るといった状態が以前の自分でしたが、今は大分調子が整ってきています。

身体も!心も!身の回りも!整った状態で、今後も皆さまに片づけや健康についてお伝えしていけたらと思っています!
自身の取り組みや活動について、随時こちらで更新していますので今後も宜しくお願いいたします。

-整理収納コンシェルジュ
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© TOTAL LIFE CONCIERGE , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.