誰でも簡単に始められる投資とは?

2019年5月8日


皆さん、こんにちわ。
ファイナンシャルコンシェルジュのJunyaです。

日本では未だに投資のことは、
怖い、危ない、よくわからない、誰かが得すれば誰かが損をするゼロサムゲーム、お金持ちがするものといったイメージがぬぐい切れません。



因みに私も投資を始めるまでは同じ考えでした。

なぜ日本ではこのようなイメージなのかというと、
学校教育にお金に関する勉強が皆無だからなのですね。

因みに、アメリカではどうかというと、
中学校から投資の勉強をしています

 

こちらが実際にアメリカの学校で使われている教科書です。

 

 

 

 

 

 

 

このように小さい時からお金の勉強をしているアメリカ人と、
投資の知識が無い日本人とではどれくらい家計の金融資産に差があるかというと、

 

アメリカでは、家計金融資産が1995年から20年間で3.32倍
になっているのに対して、日本は1.54倍に留まっています

これらは一概に投資を始めているからという理由だけではないと思いますが、
やはり知識の違いでこれほどまでに差がついているのです。

それではどのようにして投資を始めているのか。
そもそも投資をすることは一発あててやるといった宝くじやギャンブルと誤解されることがあります。

そのイメージは投資ではなく投機を指します。
投資は偶然性に賭ける「投機」と違って、「投資」の結果にはあ
る程度の法則性があり、結果をコントロールすることが可能なものを指します。

それではここで、誰でも簡単に始められる投資方法についてご紹介したいと思います。

それは、「積立投資」です。別名ドルコスト平均法と言います。

積立投資のメリットは、
小額で始められる
ほったらかしでできる
長期での運用だとリスクをある程度回避できる可能性がある

それでは積立投資を始めるなら何から始めれば良いのかというところですが、
詳しくはマネーセミナーにご参加ください。

マネーセミナー申込ページはこちら


お知らせ

1

執筆記事について   弊社ファイナンシャルプランナーの鈴木淳也が執筆した記事が「お金のミカタプロ」にて掲載されました。 お金のミカタプロページ   執筆ページはこちら   ...

2

執筆・監修、セミナー等の講師依頼を募集しています   執筆・監修依頼 トータルライフコンシェルジュでは、ファイナンシャルプランナーがお金に関する記事やコラムの執筆・監修のご依頼を承っておりま ...

-ファイナンシャルコンシェルジュ, 新着情報
-, , ,

PAGE TOP

Copyright© FP事務所 TOTAL LIFE CONCIERGE , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.