ふるさと納税始めてますか?

2019年10月30日


みなさん、こんにちは。
独立系ファイナンシャルプランナーのジュンヤです。

今年もあと2か月程となりましたが、やり残したことは無いでしょうか?
もし今年ふるさと納税をされていない、または使用と思っていたけど詳しく分からないといった方向けにふるさと納税について記事をまとめましたのでご確認ください。

ふるさと納税とは

ふるさとや応援したい自治体に寄附ができる制度のことです。手続きをすると、所得税や住民税の還付・控除が受けられます。多くの自治体では地域の名産品などのお礼の品も用意! 寄附金の「使い道」が指定でき、お礼の品もいただける魅力的な仕組みです。

ふるさと納税を、動画でも学ぶことができます!


1.ふるさと納税のしくみ


自分の選んだ自治体に寄附を行うと、控除上限額内の2,000円を越える部分について税金が控除されます。
税金控除を受けるためには、「確定申告」をするか「ワンストップ特例制度」の適用に関する申請が必要です。

確定申告をした場合

①寄附先は数に限りがなく、複数自治体に寄附が可能です。

②年に一度、税務署に寄附金受領証明書を確定申告書類と共に提出する。

③所得税からの控除(還付)と、住民税からの控除(減額)

確定申告の期限:2020年3月15日

 

ワンストップ特例制度を利用した場合

①1年間で寄附先は5自治体まで可能

②寄附の都度、各自治体に申請書を提出する必要がある

③住民税から全額控除(減額)

申請書の提出期限:2020年1月10日必着

自営業の方でしたら確定申告は毎年行っているので問題ないかと思いますが、サラリーマンの方の場合、あまり確定申告をする機会が無いかと思います。
まず手始めにワンストップ特例を利用するのも方法かと思います。

2.ふるさと納税のやり方

控除上限額を調べる
※ふるさと納税ができるサイトでシミュレーションができます。

   ↓

寄付をする自治体を決めて申し込む

   ↓

お礼の品と寄付金受領証明書が届く

   ↓

寄付金控除の手続きをする
※この時に確定申告を選ぶかワンストップ特例を選ぶかを決めて下さい>

特にサラリーマンの方は、節税対策をできるものに数限りがありますので、節税の観点からもふるさと納税は超お得です

FPオススメのポイントサイト

FPオススメのポイントサイト

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

お知らせ

1

この度、【北海道のテレビ局HTBのイチオシ!!】に『貯金5万円知識0のADが挑戦 クレジットカードでお得にポイ活』という企画で、鈴木淳也FPが出演致しました。 過去にも出演致しました。 → 2020年 ...

2

マネーカウンセリング FP事務所TOTAL LIFE CONCIERGEでは、お金のプロのファイナンシャル・プランナーが、お客様のお金に関するお悩み事を深掘りさせて頂き、ただ問題解決をするのではなく、 ...

3

メディア出演・講演・講師依頼 メディア出演依頼 HTBイチオシ!!に幣事務所代表の鈴木淳也FPが『貯金5万円の番組ADが知識0からお金を増やす』という企画でFPとして出演しています。   & ...

-ファイナンシャルコンシェルジュ, ファイナンシャルプランナー, 新着情報
-,

PAGE TOP

Copyright© TOTAL LIFE CONCIERGE , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.