夫婦円満に過ごすための1日たった15分活用法とは?

投稿日:2019年5月13日 更新日:


皆さん、こんにちは。
ファイナンシャルコンシェルジュのJunyaです。
今日は夫婦円満に過ごすための1日たった15分活用法をお話ししたいと思います。


皆様に質問です。皆様の
ご家庭は夫婦共働きでしょうか?


恐らく「はい」とおっしゃる方は多いかもしれません。


それでは家事は夫婦で分断されてますか?
実は日本のご家庭の9割の奥様は「いいえ」と答えるそうです。


因みに外国では夫婦共働きの場合、家事分担は当たり前です。
海外では日本の奥様一人に家事をさせるということは、異常だと指摘しています。


まだまだ男尊女卑が根付いているのでしょう。
このことが原因で、日ごろから家事や育児、仕事に追われている奥様は、
不満を常に内在し、ご主人が定年退職になった後、理由を告げず離婚を奥様から
迫られることも少なくありません。

老後の独身生活は、実は女性の方が逞しく生きられると言われてます。
女性は元々コミュニケーションを取るのが男性より得意とされており、
すぐに友人を作ったり、新しいパートナーを作ることで老後生活も一人で満喫します。

しかしながら男性の場合、定年後に職場以外の人間関係は無くなり、
今まで家事もしたことがない場合、コンビニ飯となります。
決してコンビニ飯が悪いのではなく、偏ったものを食べる傾向になり、
最悪の場合誰にも見つからず病気になり、孤独死もありえます。

とまあ脅すのはここまでにして 笑
このようなことになりたくない方必見です!
1日たった15分で妻のご機嫌を最大限よくする方法お伝えします。

私が毎日やっていることは、3つだけです(もちろん他にもやっていますが、それは後日)。
①布団をたたむこと
②食器を洗うこと
③掃除機をかける事

たったこの3つです。
「なんだ、その程度のことか。俺ならできる」
と思われた方、是非やってみて下さい。


中々最初は継続できません。理由は
①習慣化されていないこと
②疲労を理由に途中でやめること
③家事は奥さんにやってもらうのが当然と驕りがでること
④毎日だと面倒臭い

特に毎日だと継続は難しいです。
でも考えてみてください。これを全部奥様一人でやっているのです。
なんでだと思いますか?


それは誰もやらないからです。
そこで継続する方法をお伝えします。


まず私がやったことは、掃除機を重たいものからコンパクトなものに変えた事です。
私が今気に入って使用しているのは、マキタの掃除機です。

商品詳細はこちら

 

このマキタの掃除機に変えたことで、
重さが無くなり簡単に掃除ができるようになりました。

そこからは毎日掃除機を掛けることが楽しくなり、
今では掃除を掛けないと気持ちが悪くなります。


また、たった1日15分の家事手伝いで、
どれだけメリットがあるかお伝えします。


私が家事を毎日やり始めたことで、
2歳児の息子が私の家事を見様見真似で手伝うようになったのです。

もちろん初めはうまくできていませんでしたが、
今ででは布団たたみも、掃除機も掛けられます。
といっても、掃除機はおもちゃの掃除機ですが (笑)


それでも子供の教育にもってこいだなと思いました。
また、家事手伝いをしたことで妻からの仕事での協力も増えました。


私は自営業なので、一人の力でやるにも限界がありますが
妻の協力で、一つの仕事を二人ででき
時間短縮にもつながっており、生産性も上がっています。

たった1日15分ですが、続けることでこんなにメリットがあります。
是非今まで家事を手伝ったことがないパパさん、
家事の手伝いをして欲しいママさん、
この記事を読んで早速始めてみては如何でしょうか?

お知らせ

1

トータルライフコンシェルジュでは毎月札幌市内セミナールーム、江別蔦屋書店でマネーセミナーを開催しております。 今回はついに!北広島市に進出して、マネーセミナーを開催します。 実は、当マネーセミナーの講 ...

2

この度、トータルライフコンシェルジュの当ホームページが札幌スマイルパートナーズの一員となりました。 ↑地下鉄や公共機関に記載されている、このマークのことです。 ロゴをクリックすると、公式サイトに繋がり ...

3

\トータルライフコンシェルジュでは 講義・講演・セミナーなどの講師依頼を募集しています/      トータルライフコンシェルジュでは、マネーと整理収納をテーマにした一般向けのセミナーを札幌市 ...

-ファイナンシャルコンシェルジュ, 新着情報
-, ,

Copyright© TOTAL LIFE CONCIERGE , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.