身体を整えることは○○に繋がる!


皆さん、普段の生活のなかで自分の身体を整えること意識していますか?

体調不良は仕事、家事、育児、日常行う全ての事柄に取り掛かる意欲を低下させます。
風邪やその他の病気になると、意欲低下だけではなく、

病院に行く手間がかかる・・
薬などの診察料がかかる・・
体力を消耗する・・

などデメリットがたくさんあります。

今が楽しいから、仕事だからと言って身体に向き合わない日々を送ることで不健康から、その後病気の発症に繋がります。

これを見ているあなたは今おいくつですか?
人間の身体の異常が健診などで現れ始めるのは、40歳頃からと言われています。

50~60代以降の方、定年後の方は何が一番欲しいかというと、「若さや健康」と大多数の方が答えます。

身体を整えることは、日々健康に過ごすせること、身体の健康に繋がります

では、具体的に身体を整えるためにはどうしたら良いでしょうか?

大まかに言うと、食事、運動、休息を整えることが大切です。
さらに具体的に行動レベルではどうしたら良いのか?

食事の整えポイントは下記です。

食事の整えポイント

①主食、副菜、野菜、汁物と食事のバランスを意識する
②食事量を腹八分目にする
③間食を控える
④食事時間も意識する、夕食が遅くならないようにする。
⑤3食食べる
⑥添加物を最低限にする
⑦お酒を控える

細かく上げたらきりがないのですが、大まかに書いてみました。
皆さん、ご自身の生活に当てはめてみるとどうでしょうか?

できていない項目ありませんか?

実際にこの生活を私自身もしておりますが、現在も10代の頃の体重をキープしております。
出産時に増えた体重も自然ともとに戻りました。

体重が増えてしまった・・という方は食事を整えると高い確率で適正体重に戻ります。

体重が戻らない方は、
・食事摂取量が多い
・筋肉量・基礎代謝が低すぎる
・遺伝性で太りやすい

この可能性があります。

このような方は、食事量を適正にして運動を積極的に行うことをオススメします。

特に有酸素運動がオススメです。
筋肉量が増えると同時に基礎代謝(一日で消費するカロリー)が増えて痩せ体質になります。
なので、運動は大切と言われています。

また、女性は将来的に閉経が訪れます。
閉経すると、骨密度が急激に減少するため骨粗鬆症になるリスクがとても高いです。

そうなると、骨折のリスクもあるため骨密度が低下し始める30代から運動を続けていると筋肉量維持に効果的です。

食事も運動も整えてとなると、次は休息です。

休息を取らないと人間はどうなるかご存知ですか?
思考能力が低下したり、精神を病む可能性があります。

よく睡眠時間を削って仕事や家事、趣味をしているという方いらっしゃいますが、早めに生活リズムを整えて睡眠時間の確保に努めることをオススメします。なぜなら、睡眠不足で身体の不調を招いている可能性があるからです。

また、睡眠中にも人間はカロリーを消費しています。
睡眠時間を確保することは、減量にも繋がるということです。

まずは睡眠時間を7時間、無理な方は最低6時間、0時までには寝てみてください。

上記の食事、運動、睡眠のバランスを整えると人間の身体は見違えるほどに変わります。
太っていた人は痩せてきて、精神が病んている方は生き生きとしてきます。

生活を整え、身体の健康を手に入れ、維持していくことを意識してみてくださいね。

身体を整えることについて、細かい内容はまた次回以降で書きたいと思います。

お知らせ

1

この度、トータルライフコンシェルジュの当ホームページが札幌スマイルパートナーズの一員となりました。 ↑地下鉄や公共機関に記載されている、このマークのことです。 ロゴをクリックすると、公式サイトに繋がり ...

2

\トータルライフコンシェルジュでは 講義・講演・セミナーなどの講師依頼を募集しています/      トータルライフコンシェルジュでは、マネーと整理収納をテーマにした一般向けのセミナーを札幌市 ...

-整理収納コンシェルジュ
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© TOTAL LIFE CONCIERGE , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.